2008年07月23日

「レミーのおいしいレストラン」

B000W494A6

レミーのおいしいレストラン
ルー・ロマーノ, ブラッド・バード, パットン・オズワルト, イアン・ホルム

ネズミとレストランの組み合わせに、見るのを躊躇していたけれど、オットがレンタルで借りてきてくれたので、見てみました。

CGがとにかく綺麗で、レミーのお父さんの毛並みや髭の美しさに感動。高画質なTVモニターで見たらもっと綺麗なんだろうなぁ、と初めて新しいTV欲しくなりました。(TVなんて写れば何でもいい、という人なので)

笑いのツボが私に合っていたようで、何度も「ブッ!」と笑わせてもらいました。CGの美しさと、この笑いの部分だけでも、見てよかったな、と思います。

ラスト近くのネズミがいっぱいのシーンはさすがに少し「うわぁ・・・ネズミだらけだよぉー。しかもこの場所にー」とゾクゾク。劇中の人物の反応を見ると私と同じ反応をしているので、お国柄でネズミOK!なわけではなさそう。そのゾクゾク感で、イマイチ登場人物やレミーに感情移入できなかったのが残念。

◇リンク:レミーのおいしいレストラン

posted by mizumizu at 00:00 | edit | Comment(0) | 映画

2008年04月19日

「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」特典付き前売り券買いました

先日書いた、映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」の特典付き前売り券を購入。

ストラップは前売り券一枚に付き一個選べて1300円でした。

冷静に考えればスグにそうだと分かりそうなものですが、深く考えていないので、「値段はいくらだー!選べるのかー?一個なのかー?」と考えがおかしくなってしまう私です。

オットと二人で買ったのだから、違うものを選べばいいものを、お互い譲らず。で、散香2個。(他はスイト、ユーヒチ)

おまけらしくチープなんだけれど、可愛い。こういう物はスグに開封して使う傾向がある私、今回も写真撮ったら早速取り出してPSPに付けました。満足。

私も撮ったのですが、「ピンボケてるよ」と言われたのと、チケットは出して撮るのが面倒だったので、オットが撮った写真を。
20080419 「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」ストラップ付き前売り券
20080419a 「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」前売り券のオマケ
posted by mizumizu at 00:00 | edit | Comment(0) | 映画

2008年04月18日

「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」特典付き前売り券を買おうと思ったのですが

8/2公開の映画、「スカイ・クロラ」の特典付き前売り券が明日(4/19)発売されるようなので、買いに行こうと思っていたのですが、一昨日確認した時には岐阜でも販売があったのに(ワーナーマイカルシネマズで)、今見たら岐阜一軒も無いじゃないですか!どういう事〜〜?!

有名な監督さんと作家さんだろうと思うのに、岐阜では上映されないのでしょうか?(それとも実はマイナ?)よく分からないですが、売ってないものは仕方ないので、愛知まで買いに行きたいと思います。

愛知で前売り券を買うという事は、当然愛知まで見に行くという事。少し遠い・・・。待っていればまた岐阜も復活するのかもしれませんが、特典付きは数に限りがあるので待っていると無くなりそうなので、愛知まで行って来る予定。(それか、もうイヤになって買わないか、のどちらかです。私の場合)

特典でストラップが付くみたいなのですが、3種類あるストラップから自分で1種選ぶのか、それとも3種セットなのかもよく分かりません。多分一つだろうと想像できるので、選ばせてもらえるのなら散香が欲しいです。

明日になればもう少し詳しく分かるのかな?そういえば値段もよく分からないや・・・もう少し詳しくプロモーションして欲しい〜〜。

リンク:「スカイ・クロラ」
リンク:取り扱い劇場、前売り券についての記事ページ

posted by mizumizu at 16:44 | edit | Comment(0) | 映画

2008年03月20日

メイキングDVD カウントダウン・オブ・「スカイ・クロラ」count.3 購入


8/2公開の映画「スカイ・クロラ」(監督:押井守/原作:森博嗣)のメイキング&ナビゲートDVD。

今回のメイキングDVDは予約し忘れて発売日に慌ててAmazonで注文しました。
【収録内容】
■ドキュメント「スカイ・クロラ 始動 ~新生・押井守を追う~」
(ポーランドへのロケハン密着映像)
■特報映像(特報1,2)
■Special features 「押井守・監督記者会見」
(2007年6月に行われた押井守の会見映像をほぼノーカットで収録)
【封入特典】
■「スカイ・クロラ」企画書・レプリカ
■「スカイ・クロラ」ティーザーポスター・レプリカ
■キャラクターデザイナー/作画監督・西尾鉄也によるキャラクター・シール
引用:カウントダウン・オブ・「スカイ・クロラ」count.3(Amazon)

8月の映画公開までの間の3月、5月、7月とメイキングDVDが続けて出るうちの今回が最初の「count.3」。次は5月21日に「カウントダウン・オブ・「スカイ・クロラ」 count.2」が出るようです。

森博嗣さんの本はエッセイ以外ほとんど読んでいて、どれも大好きだし、映画のDVDで唯一所有したいと思って買ったのが押井守監督の「イノセンス(ガブリエルオルゴール付き♪)」。なので「スカイ・クロラ」の公開はとても楽しみ。

映画のDVDもいろんなバージョンで出そうだけど(私の勝手な予想です)、映画を見てみて良かったらDVDも欲しくなってしまうんだろうな。

リンク:スカイクロラ-The Sky Crawlers(映画オフィシャルサイト)
posted by mizumizu at 21:49 | edit | Comment(0) | 映画

2004年12月02日

「座頭市」北野武

テレビで放映されたのを見ました。

スッキリ!サッパリ!でした。

私ってやっぱり日本人なんだなぁ・・・。ってラストに近づくにつれ強く思い、エンディングではちょっとウルウル。音やリズムが映画の中で心地よく響いていました。

座頭市見るのはたけしさんバージョンが初めてなので、ストーリーは全く知らず、あらすじも見なかったので、100%白紙の状態で見ました。

多分、ストーリー自体はとってもシンプルだと思うのです。むしろ、単純すぎるくらい?とちょっぴり思ったほど。そしてこんな展開なのっ?うわーと思った部分も無かったとは言い切れないのですが、それを大きく上回る流れだったのです。

他の監督さんだったら、私はここまで「あー面白かった〜」と思わなかったかもしれません。

小説は余韻を楽しむ系が結構好きですが、映画はスパッ!というラストが好みです。そういうストーリーだと、見終わった後にとても気持ちよく現実の世界に戻って来ることができるので。

強い人が強く、正義が強い。(”正義”って人によって定義が違うかもしれませんが)

あぁ、でも今回「主人公が追い詰められて絶体絶命のピンチーーーー!」って無かったかも・・・。

それでもやっぱり最後には「面白かったぁ」と思えるのは、真ん中にまっすぐ通っている柱が太かったからだろうな。と感じました。

ちなみに、そういう映画だから当然ですが、日本刀でズッパリバッサリグッサリと、気持ちいいくらいに刺しまくりの切りまくりです。昔は血みどろ大好きだったのですが、最近ちょっと弱くなってきてしまったので、内心ドギドギしながら凝視(目は反らさない(^^:))してました。でも最後には慣れてしまって気持ちよかったです。

座頭市 <北野武監督作品>
座頭市 <北野武監督作品>
posted by mizumizu at 00:00 | edit | Comment(0) | 映画