2009年05月31日

梅酒2009漬けました。今年は「天盃」仕様

20090531 梅酒2009用の材料20090531 梅酒2009用の材料20090531 梅酒2009用の材料

今年も梅酒漬けました。そういえば、去年作った梅酒、どんどこ飲んでるけれど、途中経過の写真は撮ってないわ、出来上がりも撮ってないわで、何の記録にもなっていなかったので、今度一度撮ろ、と思ってます。

去年はホワイトリカーを使って二本作りましたが、今年は梅酒用のむぎ焼酎「天盃」を使って作ることにしました。(蔵元さんのサイトはコチラ)ちょっと値段が高めなので、とりあえず今年は1つだけ。おいしかったら(って多分おいしいと思うんだけど)、来年はまた二本作りたいな。

【材料】
・梅1kg
・氷砂糖400g
・天盃1.8L
で作りました。

去年は一瓶は氷砂糖1kg、もう一瓶は500gで作ったのですが、1kgの方はちょっと甘い。という感想。500gの方は半分量なのに結構甘い(6月中旬に漬けたので、梅が少し黄色くなりかかっていて、梅自身の甘さも出たのかも)!だったので、少な目でも十分甘さは出るのね、という事で去年の残りの400gを使いました。(100gは私が一年かけてオヤツで食べちゃいました)

半年後、一年後がとても楽しみです。できれば3〜5年寝かせたいけれど、一瓶しか漬けてないから無理かな・・・。去年作ったのだって、我慢して我慢してやっと一瓶分残ってるけれど、それもチビチビと飲んでしまいそう。せめて3年くらいは持たせたい!(無理かもね^^;)

20090531 梅酒2009用の材料

梅のくぼみに付いているヘタを、洗いながら爪楊枝でツンツンしながら取り、布で拭いてビンに投入。私が洗い、Kさんがリネンのキッチンクロスで拭きながら入れてくれたのですが、「麻ってなんて吸収力がいいんだ!リネンって優秀だね」と驚いていました。一枚で全部拭いても、まだまだ拭けますぜ〜って感じだったので、良い仕事する布巾だな、と思ったようです^^

そして、上から氷砂糖を入れて、焼酎注いで終了。後はダンボールに入れて新聞紙をかけて、暗い場所に置いておくだけ。梅と氷砂糖は交互に入れるように書かれてる事が多いけれど、どうせ溶けちゃうし、時々揺すってかき混ぜるので私は気にせず、梅の上に氷砂糖ドーンです。
20090531 梅酒2009用の材料20090531 梅酒2009用の材料

楽天で買える梅酒用天盃

posted by mizumizu at 00:00 | edit | つくったもの

2009年05月11日

焼きあがったパンを乗せる台を作ってもらいました

またも、作ったのは私ではなく父ですが、「つくったもの」カテゴリで。

20090508 父作のパン乗せ台20090508 父作のパン乗せ台

ホームベーカリーで焼きあがった食パンを、型から外して乗せるための台。初代は少し小さくて、乗せる際に向こう側へ転がっていっちゃったりしたので、新たに作ってもらいました。

今度のは幅もあるし、重くて安定感があるのでとても使いやすいです。穴は、底から出る蒸気を逃がすために開けてもらっています。

前に作ってもらったのは、持ってきたら薪の代わりに燃やすよ、と言われていたのですが、それはちょっと可哀想かな?と思ったので、石鹸を乗せる台として第二の板生を歩んでもらうことにしました。洗えるし、水はけもいいし(初代には穴だけでなくスジが彫ってあったので)、良い感じです。

最近は石けん作っていないし、水酸化Naが手に入りにくくなってきたように感じていたので、この先もどうしよう、と思っているけれど、市販の純石けん、その他の石けんも少し乾燥させてからのほうが使い勝手のよいものもあるので、そういった石けんを乗せようと思っています。

posted by mizumizu at 16:39 | edit | つくったもの

2009年04月29日

父が作ってくれた机

20090315 机

カテゴリ「つくったもの」ですが、私が作ったものではなく、父が作ってくれた机です。本当はオットのKさんの首痛が良くなるように、と、机の高さが合っていなかったオットの為にひとつ作ってくれるという事だったのですが、「私も欲しい〜」とねだって私の机も作ってもらっちゃいました。

20090315 机

家に持ってきてから、ミツロウとエゴマ油で作られたワックスを塗りました。今まで使っていた机より広くて、引き出しも付いていて使いやすいです。父、ありがとう!!

20090315 机

posted by mizumizu at 23:45 | edit | つくったもの

2008年05月29日

梅酒漬けました

Eちゃんが梅酒を漬けたらすごくおいしかった!と言うので、私も飲んでみたくなり、初めて梅酒作ってみました。

買ったもの

ビン(容量4リットル)
梅(1kg)
ホワイトリカー(1.8リットル)
氷砂糖(1kg)

梅のヘタを爪楊枝で一つずつ取り除き、洗い、よく拭いて1/3をビンの底に敷き、氷砂糖1/4を乗せ、さらに梅1/3、氷砂糖1/4、梅1/3と続け、最後に残った氷砂糖全てを乗せ、ホワイトリカーを注いでフタをして終了。

ビンは耐熱性ではなかったので、ぬるま湯で洗った後、少量のホワイトリカーで洗いました。

3ヵ月後から飲めるらしいので、とても楽しみ。浸けたのは5/25なので、今日でやっと5日です。5日経過した写真を撮ったので載せておきます。(浸けた直後に撮り忘れたのが悔やまれます)

20080508 ume liquor

Eちゃんは今年は南高梅で浸けるらしいので、私も次は南高梅で!と思っています。

3ヶ月後の解禁後あっという間に飲んでしまって、熟成させる楽しみが無さそうなので、今年もう一度材料を買ってきて、熟成用に浸けようかな?とも思っています。今度は2リットル瓶を二つ買ってきて、ホワイトリカーとブランデーにしようか、それともホワイトリカーはまた来年にして、ブランデーとウイスキーにしようか・・・などと妄想中です。

来年からも途切れる事無く浸けていけば、いつか年代物ができるでしょうか??でも、お酒大好きだから、全部飲んじゃいそうだなぁ〜〜〜。

posted by mizumizu at 23:53 | edit | Comment(2) | つくったもの