2009年04月28日

サンプルのお香も試してみました

20090406 お香

先日購入したお香わさび雑貨さんが付けてくださったサンプルも全部火をつけて試してみましたので、忘れないように感想を。

サンプルでいただいたお香は「Padma Panchtatva」「BIC パーカー(PERKER)」「SAC VIRGEN DE GUADALUPE」「Parimal ヤトラ(Yatra)」「HEM GREEN」の5種類。(*わさび雑貨さんは2011/3で閉店してしまうので、お香のリンクは楽天のものに変更しました)

PadmaのPanchtatvaは、火をつける前はフローラルな香り、火をつけた後は煙の中から花っぽい香りが顔をのぞかせる感じでした。火が消えた後も、シツコサがなくてよい雰囲気だったので、買ってみようと思ったら、このサンプルと製品版では製品版の方がリニューアルしたらしく、香りが少し変わったという表記が。でも、それでも気になるので、注文してみることに。

BICのパーカーは、火をつける前の香りが爽やかなグリーン〜アクア系。火をつけた後も、ムンムンするような香りではなく、不思議な爽やかさを感じる香りだったので、これも一度注文してみようかな、と思いました。伝統的な香りというよりは、現代的な香りかな?と思いました。火が消えた後も甘い香りがしばらく残っていました。季節や体調によっては、少し気になるかも。

SACのVIRGEN DE GUADALUPE、火をつける前はバラの香り。私はバラの香りってそんなに好きではなく、いろんな香りが選べる中にバラがあっても、滅多に手が出ない、というよりどちらかと言えば苦手な部類なのに、このお香のバラの香りはとても良い匂いに感じました。火をつけた後もバラの匂い。しかもいい匂い。びっくり。バラ香りのお香なんて本当に興味なかったのに、すごく気になる!ということで、これも一度買ってみよう、という気持ちに。

HEM GREEN、火をつける前は爽やかで少し甘いグリーンの香水のような良い香り。火をつけてもそれほど煙たくはなく、火をつける前の香りがゆらゆらと広がっていくようでした。癖が強くなくて使いやすそうな香り、と感じました。

Parimalのヤトラ(Yatra)は、始めて手にしたマサラタイプでした。お香といったらハードタイプしか知らなかったので、この粉っぽさにびっくり。見た目、匂い共においしそうな雰囲気です。火をつけたら、モウモウと煙が出そうだな、と思っていたら意外と控えめな煙で、全然煙たくない。他のハードタイプのお香の方が、むせ返るような煙と共に香りがやって来るくらい。匂いもほのかにする程度。(に、私は感じましたが、部屋のつくりや風向きでたまたまそう感じただけかもしれません)

そして、「どんな香り」と表現するのがとても難しい香り。私の知っているどんな香りとも似ていない!そんな不思議な香り。そして、くすぶった煙の奥に甘さが感じられ、癖になりそうな何かがありました。燃え尽きた後は、「いい匂い」というよりも、どこか懐かしいような、これまた不思議な香りが漂っていました。マサラ素敵かも。このYatraも、1本ではよく分からないので、再度買って焚いてみます。そんな不思議な魅力を持つお香でした。

注:香りなので、個人差が大変大きいと思います。私の良いと思う香りがクサイと思う人もいると思います。私は、自分がこれからお香を選んでいく時に参考になるように、自分のために書いているようなものなので、この感想はあまり参考にならないと思います。

posted by mizumizu at 19:41 | edit | お香

インドのお香いろいろ

20090406 お香立て

なんとなくお香を焚きたくなり、家にあったお香に火をつけてみたら、古くて香りが変わっちゃっていて、ただただ煙いだけの棒になっていてショック!それで、新たに買い直そうとなんとなくネットをうろうろして、たまたま出会ったお店がお香専門店の「わさび雑貨」さんでした(2011年3月で閉店)。

ものすごく品揃え豊富なお店で、最初は買うつもりなかったのに(日本のお香を探していたから)、気付いたらインドのお香をいろいろ注文していました。今まで買った事のあるお香は、20本入りで800円とか千円、2千円のものもあって、お香ってそういうものだと思っていたので、インドのお香の安さにまずびっくり。それで、”きっと香りも値段と比例するのだろうな”と何も期待せずに火をつけてみたのが良かったのか、予想よりかなりツボな香りで、オォ!でした。ちょっとバカにしていてごめんなさいインドのお香さん。

少し煙もくもくだけど、癒される香り多くてびっくりです。(ただ、すんごいキツイものもあるし、香りものなので、個人差がすごく大きそう。私が素敵〜と思ったものでもゲ!臭い!って絶対思う人はいると思うし、その逆もあると思うので、私が良い!と書いていても、それだけで判断しないでくださいませ)

初めてだったので、ものすごい適当にインスピレーション&精油で好きな香りで選びました。

一番上の写真に写っているのが「象の香立て」。お香立てって、木のものが多いように思うけれど、私は火がとても怖くて、木だと不安だからできれば木じゃないもの・・・と探していたら石!しかも象!可愛い!ということで即決。これ、ガネーシャさんでしょうか?腕がないからよく分からないですが。ただの象さんかも。石なのにお値段千円以下なのもびっくり。でも、穴が微妙に斜めなのかズレてるのか、スティックを刺すと少し傾くので灰が大抵香立ての横にこぼれます。でも、全然問題な〜い。私、自分が結構いい加減なところあるし、インドクオリティ好きよ〜。愛嬌あるなぁ、と思いながら使っています。

というわけで、お香立ての下に、ピザストーン敷いています。どんだけ火が怖いんだねキミは、という感じですが、怖いんです。このピザストーンは、デロンギのオーブントースタを買った時にヒビが入っていて、使ったら割れてしまい新しいものを送ってもらったのですが、不良品はそのまま処分してくれと言われたものの、なんとなく捨てられずにとっておいたものを使っています。捨てなくて良かった!おかげで、かなり安心してお香を楽しめています。これなら木のお香立ても使えるかも。

20090406 お香

そして、お香は「HEM パチュリ(Patchouli)」「HEM フランジパニ(Frangipani)(プルメリア)」「BIC サンダルウッド(SANDAL WOOD)BOX(赤サンダル)」「SAC パガンスペル(Pagan Spell)」「Tulasi リラクシング(RELUXING)」を。

サンプルで「Padma Panchtatva」「BIC パーカー(PERKER)」「SAC VIRGEN DE GUADALUPE」「Parimal ヤトラ(Yatra)」「HEM GREEN」をいただきました。

HEMのパチュリフランジパニは想像通りのパチュリとフランジパニでした。この二つはハードタイプで、香りそのものは結構強烈だと感じましたが、好きな香りなので何の問題もなく楽しめました。後に、HEMの香りは自分には強い、と思うようになるのですが、この時点では純粋に「好き」と思っていました。また、この二つの香りに関しては、変わらず好きなままです。

そして、BICのサンダルウッド。白檀が好きだから、と何気なく選んだこのお香は大当たりのお香でした。もし、最初に他のサンダルウッドを選んでいたら、インドのお香を今のように好きになっていなかったかもしれません。それくらい、好みの香りでした。私が求めていたのは精油のサンダルウッドに似た香りだったのですが、精油とは違う雰囲気の香りで、最初は「???」と思ったものの、爽やかで明るく、ほっとできるような香りと、火が消えた後の包まれるような香りにノックアウトされ、インドのお香素敵〜と思うきっかけになりました。

SACのパガンスペルは、アニスの香りを検索したら出てきたので何も考えずに買ってみたのですが、パッケージのデザインを見て気付くべきでした・・・何だか強烈な匂いがして、アニスの香りしない(T^T)そういえば、アニス&スパイシーって書いてあったー。その通り、とってもスパイシーで気分がシャキッ!とするお香です。とりあえず、初心者の私には強烈だったので、現在机の引き出しの奥で眠っています。

Tulasiのリラクシングは、これも精油のイメージで買ってみたのですが、精油の香りを求めて選ぶと失敗する、という事を学びました。火をつける前は好きな雰囲気なのに、火をつけるとダメでした。残念。結局、どうしても好きになれず、裸にして束ね、玄関に飾って(?)あります。火をつける前の香りは大好きなので、とても良い香りを放っています。お香として使ってあげられなくてごめん。許して。

長くなってしまったので、いただいたサンプルのお香は、別エントリで書くことにします。

==追記(2011/2/9)==
この時買い物をさせてもらったわさび雑貨さんは、2011年3月で閉店されてしまうので、お香のリンク先は楽天で売っているものは楽天に変更しました。

posted by mizumizu at 00:00 | edit | お香