2013年11月23日

ワインのボジョレー発売日と同じ日に発売の悪魔と天使のビール

サンクトガーレンの11月21日発売、各6000本限定のビール「バーレイワイン(大麦のワイン)エル・ディアブロ」と「ウィートワイン(小麦のワイン)ウン・アンヘル」を、買いました。

去年も3本ずつ買って、天使と悪魔それぞれ1本ずつ残しておいたので(冷蔵庫に入れたまま保管)、今年は2013年のと飲み比べよう!と楽しみに発売日を待っていました。

小麦のワインが天使、大麦のワインが悪魔。
サンクトガーレン(20131122)

今年の天使と悪魔
サンクトガーレン

長期熟成できるビールということだったので、去年(2012年)の分をそれぞれ1本ずつ大事に冷蔵庫で保存しておきました。

サンクトガーレン

去年の天使と今年の天使
サンクトガーレン

去年の悪魔と今年の悪魔
サンクトガーレン

味の感想は人それぞれだと思うけれど、まったり濃厚で苦味も強くておいしい。天使の方が少し飲みやすいかな?という感じ。

そして、一年間寝かせておいてあったものも飲んでみましたが、まったり度がさらに増して、口当たりが柔らかくなっていました。私はどっちも一年寝かせた方が好き!きっと、このまま3年、5年と寝かせたら絶対にもっと美味しくなるに違いない!と思うけれど、冷蔵庫を占有して邪魔だし、家庭の冷蔵庫で3年、5年、って多少不安もあるので(決して安いビールではないので、失敗した時のダメージが・・・)うちは頑張っても1年かな、というところが残念なところ。2014年の天使と悪魔も楽しみです♪

サンクトガーレンブログ該当記事

サンクトガーレン(楽天)
サンクトガーレン

posted by mizumizu at 00:51 | edit | 飲み物・お酒