2013年02月14日

LAMY safari万年筆を洗浄

Untitled
LAMYのsafari万年筆を分解して洗った。

私、今までキャップ取って、インクコンバーター外して、そのままぬるま湯にドボッと浸けて洗っていたんだけど、そういえばペン先って外せるんじゃなかったっけ?と突然思いついて、引っ張ったら取れた。→気持ち良く掃除できて感動。

このオレンジ軸(Mニブ)は今までの適当洗浄でも気持ち良く書けていたけれど、分解して洗ったら、さらに書き味がよくなって、オォ!だったので、書き味イマイチであまり使いたくない・・・と最近思いつつあったロイヤルブルー(Fニブ)も同じように分解して洗ってみた。ら、これまたオォォ〜!な新品の書き味に復活したので(綺麗にしたんだから当然だけど)、今度からは、ちゃんと分解して洗います。インクがガッツリくっ付いて、かな〜り汚れていたので・・・。今まで適当に洗っていてゴメン!反省した!!

ラミーサファリ万年筆(楽天)
アルミ軸のアルスターも持っているけど、最近はあまり出番無し・・・
ラミーアルスター万年筆(楽天)

posted by mizumizu at 19:49 | edit | 文房具