2011年06月30日

サントネージュ リラ(アサヒビール)の赤と白

20110630184014
モラタメさんの「モラ」に当選してサントネージュRela(リラ)の赤ワインと白ワインをいただきました。

特徴は赤は”爽やかな甘み、軽い口当たり”、白は”ほのかな甘み、後味すっきり”。そしてワインだけでもおいしいという事なので、まずワインだけで飲んでみましたが、確かに美味しい。赤ワインは、赤ワイン特有の渋みがとても少なくて、後味もすっきりでした。

白ワインは、ブドウジュースのようで飲みやすい!(もしかして、私がいつも日本酒やハイボールばかり飲んでいるので、そう感じるのかもですが)

20110630184015
赤ワインは肉だっけ?と思い、手羽先の唐揚げと一緒に食べてみましたが、お肉合う!(ごちゃごちゃした机の上と、お皿に適当に積み上げた手場先の写真で恥ずかしいけれども、一応撮ったので貼りました。おいしそうじゃなくてごめんなさい) 別の日に餃子とも一緒に飲んでみたけれど、お肉の臭みを消しつつ、甘くておいしくてフルーティな感じでした。イカの塩辛とも合いました。味覚は個人差がありますが、私は塩辛&リラの赤ワインはOKでした。赤ワインは生臭みを消してくれるので好き。

白ワインも、甘くてフルーティで軽くて、どんな食べ物にも合いそうでした。サーモンホイル蒸しと一緒に食べてみたけれど、おいしかった。

どちらも、パンチのきいたお酒を飲みたい時や、赤ワインの苦味を楽しみたい、という時には物足りないかもしれないけれど、料理をおいしく楽しくみんなで食べたい!の時にはぴったりと思いました。

あと、特筆すべきはガラス瓶ではなく、ペットボトル入りだという事。捨てる時に重くなくていいです。開栓もラクだし保存もしやすいし本当に便利、って思いました。

posted by mizumizu at 18:57 | edit | 飲み物・お酒