2009年06月06日

キュウリとナス

20090608ナスとキュウリとナスタチウム

今年はなかなか暑くならないからなのか、「まだ野菜の苗売ってるよ」ということを聞いてさっそくホームセンタに苗を物色に行ってきました。←トマトが結構勢いよく成長してきてプランターでもいけそう?とちょっと強気な気分になっているので

キュウリとナスでまだ元気そうな苗が売られていたので、一株ずつお買い上げ♪見知らぬおじいちゃん(誰っ?!)が「小さいのにせなあかん。小さいの選ばんとあかんぞ」と耳元でささやくので、小さい苗を選びました。おじいちゃんいわく、大きくなっちゃった苗は弱いそうです。(この時期に売られてる苗だと、っていう意味かな?)確かに、ちょっと成長しちゃった苗達は徒長しちゃってて、不安なオーラをはなっているものもありましたが・・・。ナスなんてかなり小さい苗選んじゃったけど大丈夫かなぁ?!おじいちゃん、信じてますよぉ〜。これで枯れちゃったら悲しいよ〜。

キュウリの苗に「プランタ栽培不可」の文字があったので、キュウリってプランタ不可だったっけ?と疑問に思って店員さんに聞いてみたら、お花用の浅いプランタがダメという意味で、最近よく売られている野菜用の深くて少し大きいプランタなら大丈夫だよ、と教えてもらい野菜用プランタ一個お買い上げ。もしかしてすごいカモネギだった?でもそのうち欲しいな、って思ってたし、ま、いっか。

あと、見本のプランタに「ナスのコンパニオンプランツはナスタチウムです」といって一緒に植えられていたので、ナスタチウム可愛いじゃん、とナスタチウムもお買い上げ。(上の写真の真ん中がナスタチウム。後で調べたら暑さに弱いと書いてあって、ゲッ!プランタなのに夏大丈夫だろうか?と不安に)あとは、即効性のありそうな化学肥料が欲しかったので一番小さいものを購入。実ものなので油粕や堆肥だけでは不安で・・・。

20090608トマトとマリーゴールド

そしてこっちはトマトのプランタ。桃太郎トマトとフルーツトマト。写真奥の桃太郎トマトの方は実が膨らんできたので、追肥しました。当然まだ真っ青。早く赤くならないかな〜楽しみ♪でも写真で見るとトマトよりマリーゴールドの方が存在感が・・・。だけど、野菜って実ができるまで意外とつまらないものだけど、花を一緒に植えておくだけでもっと楽しい気分になれるので、コンパニオンプランツ気に入りました。

posted by mizumizu at 00:00 | edit | 植物