2009年05月19日

HEM JAGANNATH(ジャガンナート)とVasant's HARI MILAN(ハリミラン)

わさび雑貨さんでお香を買った時にサンプルでいただいたHEMのLOAD JAGANNATH(ジャガンナート)とVasant'sのHARI MILAN(ハリミラン)に火をつけてみました。

ジャガンナートは香りの説明にチャンダンとあったので、HEMのチャンダンが苦手な私は少しドキドキしましたが、良い香りでした。チャンダンのようにキツくて辛い匂いではなく、甘さが感じられ、リラックスできました。これはハードタイプだったのですが、強すぎず鼻にツンツン来ることもなく、これならまた機会があったら買ってみてもいいかも、と思えるお香でした。

HARI MILANはマサラだったので、かなり期待をしながら火を付けたのですが、残念、ちょっと華やか過ぎて私の好みとは少し離れていました。多分、私は渋くて少し甘い感じの香りが好きなんだろうと、自分で分析。これは華やかで甘い香りがいっきに広がって、とてもいい香りなんだけど、また買ってモクモクと焚きたいな、と思えるお香ではないみたい(自分にとって)。でも、好きな人は大好きだろうな、と思うので、好きな人が羨ましい。

*追記:別の日にハリミランをもう一度焚いてみたら、一回目よりもいい匂い。多分香りは変わってないから、湿度とか気温の関係で感じ方が違ったんだと思う(その日の気分とか体調も)。「これダメ!キツ過ぎる!」と感じたもの以外は、結構受け入れられるものなのかも。しかも、これまた使ってみたくなってきちゃいました。元気な時じゃなくて、ちょっと弱ってる時向きかも。自分の場合。

【当ブログ内「お香」カテゴリの最新記事】
posted by mizumizu at 12:11 | edit | お香